ポイントがたまるのでクレジットカード大好きです

以前はクレジットカードはなんだか気分が大きくなりお金を使ってしまいそうなので1枚も持っていませんでした。しかし節約上手なママ友に教えてもらい、1枚のクレジットカードを作りました。そのカードはポイントがたまると商品や券や楽天のポイントなどに変えてくれるのです。最初は家電製品の支払いなどでカードを使っていましたが、今では食費から雑費、ガソリンなどなどすべての支払いはカードにしています。使った明細はネットでも確認できますし、はがきでくるのでそれを家計簿代わりにしているのです。たまったポイントは私のへそくりにしています。楽天で自分のものを買っています。今では税金もカードで支払っていますよ。病院も最近はカードOKなので急病でも助かっています。

リクルートカードがお勧めです

私は家計の緊縮を考えた時に、まずクレジットカードの選定から始めました。財テクのハウツー本やネットなどで調べたところ、リクルートカードが候補に挙がりました。リクルートカードは、ポイント還元率が高く年会費が永年無料で、貯めたポイントをリクルートが運営するショッピングサイトで買い物に使うことができます。私はこのカードで日々の買い物から光熱費などの生活費の引き落とし全般全てを支払っています。毎月結構な額のポイントが貯まります。貯めたポイントは、米などの食料品や家電、家族へのプレゼントなどをショッピングサイトで購入しています。お給料が上がらない時代に、副業するわけでもなく買い物するだけで収入が得られるのは大きな家計の手助けになります。

カードに入会するだけでもポイントが大量に貯まる楽天カード

楽天カードには、「楽天スーパーポイント」というポイントシステムがあります。カードを使用してのショッピングで100円につき1ポイント貯まります。貯まったポイントは1ポイント1円として楽天グループのショッピングサイトで利用する事が可能です。新規でカードに入会し、ショッピング等でカードを使用すると最大で7000ポイントが取得できたり、家族カードに入会し、ショッピング等で家族カードを使用すると最大で2000ポイントが取得できたりするキャンペーンが定期的に実施されているので、入会するタイミングを調べて入会するだけで大量のポイントを取得する事ができます。また入会時のキャンペーンはもちろんですが、入会してからも楽天市場でのカード利用であればポイント4倍など、ポイントが貯めやすいいろんなキャンペーンが実施されているのも魅力です。

もうちょっとで100点をあげたい。

私は楽天カードを使用しています。楽天市場で頻繁に買い物をする私にとっては、カード払いにすると商品の発送がスピーディになって1~2日くらい納期が短縮されます。おかげでストレスがたまらないし、その上ポイントの付与倍率もアップするので、今や欠かせないカードとなっています。年会費も無料だし、カードを新規で作る際にはサービスポイントを5000~8000円も貰えてお得です。それに審査も厳しくないから、主婦で収入のない私でも作ることが出来ました。ただちょっと気になるのは、カードを使用した時のメール連絡です。来る時とこない時があって、この差は何?って気になります。何か不備があったんだろうか…って心配になります。この点さえ直してくれたら、100点満点をあげたいですね。

楽天カードで毎日お得に!

私は楽天カードを日常的に利用しています。水道光熱費やケータイ代金、NHK放送受信料金など毎月決まって支払いが発生するものは全て楽天カードで支払っています。外食や買い物等もクレジットカードが利用できるところは積極的にクレジットカードを利用するようにしています。昔はクレジットカード否定派でしたが利用する上でデメリットは一切ないので上手く利用しています。お金の管理も楽天カードならアプリで利用額の管理も簡単に出来るので使いすぎたりすることもほとんどありません。クレジットカードを利用する上での1番のメリットはやはりポイントがつくところではないでしょうか。楽天カードなら100円で1ポイントの還元率ですので申し分ありません。日常的に楽天市場で買い物をする私はどんどんポイントがたまります。クレジットカードは使いこなせば使いこなすほど現金払いは損してたことが多いことに気付かされます。年会費もかからないので1枚は持っていても絶対に損はしないです。

カードは使って元を取る

“カードは念のために持っているけど、ほとんど使わない”という人も、いらっしゃるようです。現金主義だけど、安心材料としてクレジットカードを持っている人です。そんな方々には、もっともっと使ってほしいと思います。なぜなら、年会費を払っているからです(例外はあります)。「入会金、年会費無料!」に惹かれてカードを作っても、2年目からは数千円程度の年会費を取られることが多いです。ただ安心材料として持っているだけのカードに、年間数千円?もったいない!使えばポイントやマイルが貯まるし、お会計もスッとスマートです。カードについている特典も使いこなせていないのは、もったいないです。限度を守ることは大切ですが、もっとカードを使ってみてほしいです。

楽天カードでポイント獲得!

楽天カードのお得な使い方を日々考えて実行しています。一番重要なことは、1ポイントでも多くポイントを獲得することです。そのために、100円以上の支払いであれば、可能な限り楽天カードで決済します。ネットショッピングは勿論、コンビニや本屋、スーパーなどの日常的な買い物もカードで支払います。カード払いができないスーパーには行きません。また、毎月固定で支払いが発生する携帯料金、電気代、ガス代は自動的にカードから引き落としされるように設定していますから、自動的に毎月200~300ポイントは稼いでくれます。このほかに、映画代やレストラン・カフェの飲食代もカード利用でポイントをゲットしています。このような使い方で、毎月800ポイント前後は受け取っていますから、毎月800円割引でショッピングをしているのと同じようなお得気分を味わっています。

楽天カードについて

私は楽天カードを利用しています。楽天市場をよく利用するのでポイントが貯まると使用出来るので楽天カードを選びました。年会費は無料です。ポイントは100円で1%還元があります。楽天市場でショッピングするとポイントが10倍になったりと何かとお得があります。一緒にETCカードも利用しているのでポイントもより貯まりやすくなります。ただしETCカードは年会費無料ではないので少しデメリットですが、あまり気にしておりません。街で買い物する時もポイントが貯まるのでカードを利用して、その現金を支払いの為に置いておく方法で利用しております。今ではコンビニでもポイントを利用出来るようになったりしているので知らない内にたくたんポイントが貯まるようになってきております。

NTTドコモを使用しているならdカードでポイントがお得です

NTTドコモが運用しているdカードは、Visa、Master Cardのカードブランドが選べるクレジットカードです。初年度の年会費は無料となっており、2年目以降は1,250円(税抜)の年会費が発生しますが、1回でもカードを利用してのショッピングをしておれば、次年度の年会費も無料となります。dポイントというポイントシステムを運営しており、カードショッピング100円の利用に対して、1ポイントたまります。また、利用している携帯電話のキャリアがNTTドコモであったり、ドコモ光などのインターネット接続を利用している場合は、毎月の利用料金の1%のdポイントが進呈される優遇処置などがあります。貯めたポイントはJALのマイルやVISA商品券、各種商品や携帯電話料金などに使用する事ができます。

クレジットカードのポイントを日常生活で使う

クレジットカードではポイントが貯まるということは当たり前になっていますが、よく貯まるということはもちろん簡単に使えるということも重要です。今ではコンビニで使用出来るポイントカードとクレジットカードのポイントを交換出来るという制度も積極的に導入されているので、毎月の支払いで貯まったポイントカードを使いやすい形のポイントにすることが出来ます。家や職場近くのコンビニ、またお気に入りの商品が売っているコンビニなど貯まったポイントを日常生活ですぐに使えるようになっています。クレジットカードによっては提携しているポイントカードや使えるコンビニが違うので、ぜひクレジットカードを選ぶ際にはこうした日常生活の用途も考慮してお選び下さい。